スポンサーリンク

【共通テスト】“実力を測るために解いてほしい”――自称「高校2年生」が東大生に送ったメッセージの中身 共通テスト“流出”で19歳女性が出頭

スポンサーリンク
ひるおび
スポンサーリンク

スポンサーリンク

【共通テスト】“実力を測るために解いてほしい”――自称「高校2年生」が東大生に送ったメッセージの中身 共通テスト“流出”で19歳女性が出頭の動画

↓↓動画はコチラ↓↓

大学入学共通テストの試験問題流失に絡み、19歳の女子大学生が27日、香川県の警察署に出頭しました。警視庁が偽計業務妨害罪に当たるかを捜査中です。テストの約1か月前には、高校2年生を名乗る人物が、東大生へ依頼を送っていました。その中身とは―。

■19歳女性が出頭…動機と手口は?
「ニュースで報じられている件は私がやりました」

警察に対し、女性はこうした趣旨の説明をしているといいます。

1月15日に「世界史B」の大学入試共通テストで試験問題が流出した問題が、急展開を迎えました。香川・丸亀市の丸亀署に27日昼ごろ、母親とともに女性が出頭してきました。捜査関係者によると女性は19歳で、大阪府の大学に通う1年生です。

動機については「別の大学を受けようと思ったが成績が上がらず、やってしまった」と明かしているとみられます。

大学に通いながら別の大学入学を目指していたという女性。問題の画像は「スマホを上着の袖に入れて撮影した。1人でやった」と話しているとみられることが、新たに分かりました。

■東大生に解答依頼…目的と内容は?
共通テストの1か月ほど前、「高校2年生」を名乗る人物からメッセージが届いたという東大生に話を聞きました。

東大生はスマホの画面を示し、「(解いてほしいのは)世界史と現代文。(答えを送るのは)1月15日で、ということで指定されています」と振り返りました。

実際に届いたメッセージでは「調べながら解いていただいて大丈夫なので可能な限り完璧な解答を導いていただければ」とありました。共通テストが行われた1月15日に解答するよう求める内容でした。

メッセージにはその目的も書かれていました。

「先に先生にテストという形で問題を解いていただいて大丈夫そうでしたら次回から指導をお願いしたいと考えています」と、家庭教師を頼むか判断するためのものだという説明でした。

■共通テストと知らず…一部学生が解答
この東大生が依頼されるきっかけとなったのは、家庭教師のマッチングサイトでした。

東大生
「実力を測るための試験(問題)を解いてほしいという内容が来て、試験科目は世界史と現代文。向こう側から『(通話アプリ)スカイプのIDを教えてください』というのが来ました」

この東大生は予定が合わず、依頼を断ったといいます。

ただ依頼は少なくとも4人に送られ、関係者によると女子生徒を名乗る人物は試験中、東大の大学生らに試験問題が写った画像を、スカイプのチャットで送信。一部の大学生は、共通テストと知らず解答を送り返したといいます。

捜査関係者によると、母親と相談して出頭することにした19歳の女性。大阪の会場で受験したとみられ、試験問題の流出に関わっていると説明しているといいます。

■“頭脳”悪用…東大生「驚き強い」
東大生らの頭脳を悪用した行為。27日、東京大学前で東大生に受け止めを聞きました。

4年生
「知り合いの高校生の子が『この問題解けないから解いてみて』みたいなのはあるので…。自分が巻き込まれてもおかしくない」

3年生
「(家庭教師のマッチングで)プロフィールを出してやり取りしたことはあります。そんなこと(不正を)するんだなと、驚きがけっこう強かったですね」

警視庁は捜査員を香川県に派遣し、出頭した女子大学生から詳しく事情を聴いています。

■公平な入試で…捜査どう進む?
有働由美子キャスター
「そもそもカンニングは、罪に問われる可能性があるのですね」

小栗泉・日本テレビ解説委員
「今回は、偽計業務妨害罪に当たるかどうかです。この犯罪は、他人をだましてその業務を妨害した場合に成立します。3年以下の懲役、または50万円以下の罰金が科せられます」

「当然のことながら、入試は公平に行われるのが大前提です。ただその入試問題を流出させて他人に解答してもらう、つまりカンニングしたとなれば、共通テストを公平に行おうとする大学入試センターの業務を妨害したということで、偽計業務妨害罪に当たるかどうかを今後、捜査することになります」

■過去の事件は?ポイントは「反省」
有働キャスター
「デジタルで証拠も残りますし、カンニングはもう、ばれますからね。過去には罪に問われたことはありますか?」

小栗委員
「2011年に、京都大学などの入学試験で携帯電話を利用したカンニング事件がありましたが、家庭裁判所は当時19歳の男性について、『大学に謝罪文を書くなど深く反省している』として、処分しませんでした」

「元東京地検特捜部副部長の若狭勝弁護士によると、ポイントは『どれくらい反省しているか』で、今回も自ら出頭しているので『反省している』と判断される可能性もあるといいます」

有働キャスター
「ほとんどの学生さんが、まじめに取り組んでいます」

廣瀬俊朗・元ラグビー日本代表キャプテン(「news zero」パートナー)
「特に今回(新型)コロナ(ウイルス)禍ということで、いろいろな制約がある中で頑張っているので、本当に尊敬していますし、ここからできる準備に全力を尽くして、やり切った気持ちで受験当日を迎えてほしいなと思いますね」

有働キャスター
「本当ですね。体調に気を付けて、ぜひベストを尽くされることを願っています」
(2022年1月27日『news zero』より)

#日テレ #共通テスト #ニュース

◇日本テレビ報道局のSNS
Facebook https://www.facebook.com/ntvnews24
Instagram https://www.instagram.com/ntv_news24/?hl=ja
TikTok https://www.tiktok.com/@ntv.news
Twitter https://twitter.com/news24ntv

◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS HP
https://news.ntv.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました